« おいしかった食事 前のページ | | 次のページ 気づき・反省 »

スポンサードリンク

紙幣・硬貨・テレビ

日本でお馴染みの店


今までも書いてきましたが、馴染みの店が本当に多かったです。
特にセブンイレブンとスターバックスです。


セブイレの回し者では決してありません。


ファミリーマート。「全家」と書くようです。


スターバックスとマクドナルド。


マクドナルドの漢字はこうです。

台湾のお金

台湾の通貨単位は「台湾元」です。
100円=約26元(2007年6月現在)
4倍してちょっと少なめ、でいつも計算していました。

紙幣は2000、1000、500、200、100。
硬貨は50、20、10、5、1。

500元札、100元札と50元硬貨、10元硬貨をよく使います。
コンビニで買い物すると、5元、1元が増えます。
200元札と20元硬貨は見ませんでした。

屋台での買い物のとき、もしいくらかわからなかったら、とりあえず100元札を出してお釣りを受け取ればいい、と友人に教えてもらいました。


1000元札


500元札


100元札


50元硬貨


5元硬貨


1元硬貨


台湾のテレビ放送

テレビ好きなのでホテルの部屋でよくチェックしてました。
台湾は局数が多いです。(台北だけなのかな?)


私の部屋ではこれだけ映りました。(読みにくくてすみません)
日本のBSもそのまま映ります。ハイビジョンではなくBS2でした。

ほとんどの番組に中国語の字幕テロップがついています。CMについてるものもあります。
(BS2にはついてません)
なので意味がだいたい類推できるのです。当たらずとも遠からず。

夕方はスターのオーディション番組や、バラエティが多かったです。
どのバラエティ番組でも笑う箇所で効果音が鳴っていました。「ボヨヨ~~ン」みたいな。


部屋に時計がなかったので、特に朝はこのようなニュース専門チャンネルをつけていました。
左下が時刻、その上が各地の天気と温度。
日本と同じような構成ですね。

時間帯によってはキャスターの名前が常時表示されてました。
王欣怡さん、キレイでしたよ。

以上、オタクな情報でした~。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Copyright © 2008 台湾旅行!障害者のほとんど一人旅. All rights reserved (写真・記事の無断転載・引用はご遠慮願います)